はじめに、CI・VI・BIについて理解しよう。


CIとは?

CIとはコーポレート・アイデンティティ(Corporate Identity)の略で、 主に法人組織のトレードマークやロゴタイプ又はそれらを組み合わせたLogo(ロゴ)のことです。

VIとは?

VIとはビジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)の略で、 法人組織以外のLogo(ロゴ)のことです。 主に、商品のブランドやショップなどのLogo(ロゴ)です。

BIとは?

BIとはブランド・アイデンティティ(Brand Identity)の略で、 VIと同様商品のブランドLogo(ロゴ)の事ですが、ブランドの中でも規模が大きく 市場動向を分析し、戦力的に開発されたLogo(ロゴ)の事です。

なぜCI・VI・BIは必要なのか?

もっとも重要な理由は、アイデンティティを保ち、一般への認識度を高めるためです。
その他の理由としては、従業員の意識を高め、一致団結を促すためということが考えられます。

例えば、街中で青い線のループしているトレードマークをみれば「NTTのロゴだ!」とすぐに認識できます。 そしてそのロゴを社員証や名刺につけている従業員も、自分の所属が一目で判り、
自分の振る舞いに責任を持ち行動しようと思うでしょう。

Logo(ロゴ)デザインは組織の団結力強化にも効果があるでしょう。
組織に一つのシンボルがあることで、それを見た従業員は「自分はこの組織のメンバーだ」と 強く認識するでしょう。 そして、その組織のメンバーであることに誇りと自尊心を持つでしょう。

このように組織やブランドイメージに大きく貢献するのがLogo(ロゴ)デザインなのです。

サイトのホームへ